これで良いのだろうけど、いいのかなぁと思ってしまう事って…

いつも、いろんな人々に助けてもらっていつも感謝しています。

 

職場のある方に

「絶対にみんなに助けてもらってるでしょう」

と言われました。

「なんか、助けたくなるっていうか、そんな感じのものを発してるよ」

と言われました。

その方も、いつも気にかけてくれてます。

 

そんなものを発してたのかぁ。

 

知らなかった〜。

 

ただ、一生懸命頑張ってるだけなんですけどね。

 

それと、今の職場に入って、すぐ、いろんな方と打ち解けて楽しく話したりしてるだけです。

 

だけど、親切に沢山の方が助けてくれてることは事実で、「ありがとうございます‼︎」と心から感謝して過ごしてます。

 

なんだか、とっても凄いことのように思ってしまうのです。

 

何事も、自分1人の力でどうこう出来るものは限られていますから、有難いことなんです。

 

 

先日、同じ部の人と無意味にしつこいなぁと思う言葉のキャッチボールをしました。

 

まあ、こう言う事もたまにあるのですが…

 

話しながら、あぁ、こういう人が苦手だったし、若い時なら(結婚する前の若い時ですが)こういう人と議論になったらいつも、とっても辛くなって泣いてたなぁと思いながら、普通にキャッチボールをしていました。

 

時間の無駄だ〜とか考えながら話してたのだから、私はなんて強くなったんだ‼︎すごいなぁと自分で自分に感動したのです。

 

全然感情的にならず、この人は他の人にもそうなんだろうから、人付き合いはなかなか大変なのかもしれないなと思ったりしました。

 

中には、そんな事もありますが、あとはとても親切で優しく楽しい事に囲まれてて、俗に言う「ツインのサイレント期若しくは分離期の辛さ」が無くて、ツインレイ やらなんやらは夢の中のお話だったか…と思ったりするのです。

 

 

繋がってること以外は普通の生活となんら変わりない。

 

 

以前は、繋がってるのに理解しにくいこの状況を受け入れることができなくて、パニックっぽくなってましたが、慣れちゃったのかもしれないです。

 

 

辛くもない。

 

 

逆に楽しい生活になってて、これでいいのか?と疑問にも思う今の生活なのです。

仕事が変わってから

向こうからやってきたと思えるような今の職場は、今までとは、環境や周りの人たちがいい意味で全然違います。

 

自分も過ごしやすく居心地いいというか…、そんな感じです。

 

 

耳は、特に左ですが、ず〜っと、「シャー」とか「ピー」が一緒になったような高い音が鳴ってて(聴き心地はとてもいいんです。)、それでもずっと聞ける音なんですが、そんな音が鳴ってます。

 

あと、それが影響してるのか、離婚前まで元夫の仕事の手伝いの影響でなのか(お医者さんはその影響がかなりきていると言われていましたが)。

今の仕事で聞こえが悪いことが気になり、(親や子供達に強めに勧められたので)耳の検査に行き検査をして、証明してもらったので聞こえが悪いことはわかったのですが、職場の人は、たぶん、「性格だろうなぁ」と思ってる話じゃないかなぁと思います。

近い人には、ちゃんと病院に行って検査したことは伝えてますけどね。

 

耳があまり良くないことから、電話応対のある仕事を避けていたのですが、今の経理事務の仕事は、やっぱり自分に合ってる気がします。

 

あまり、疲れません。

 

あと、結構楽しいです。

 

受話器を通しての言葉も、最近なぜか聞き取りやすくなってて、ちょっと不思議に思ってます。

車の冬支度

まだ早いかなぁと思いながら、車の冬支度をすることにしました。

 

父が子供達に「男の子だから知っておいた方がいいだろう」ということで、タイヤ交換の方法を教えてくれました。

 

なので、無事、私の車はスタッドレスタイヤに履き替えることができました。

 

ジャッキアップの仕方や、タイヤの空気の入れ方(空気圧)などなど…。

 

この先、何らかの場面で役に立つんでしょうね。

 

 

紅葉を見に行きたい…と思っていたのに、新しい職場の仕事をお休みを使って勉強したり、家の用事などで、あっという間に過ぎてしまった「秋の紅葉」を見逃してしまいました。

 

11月は、びっくりするくらい早く過ぎてしまったのですが、それだけ充実していたとも言えるかな…なんて思ってます。

 

12月も、もう、週末が終わろうとしてて、ウカウカしてると過ぎてしまうのも速そうなので計画を立てながら実行していった方が良さそうです。

 

 

ツインのことから切り離して生活していたのに、今日、内観した後「ツイン」の文字などばかり目に付いたりして、やはり、逃れることは出来ないのか…と、複雑ですが思いました。