初めてスタバに行った時のこと

私はマンゴージュースが大好きなんです。

商品の裏の表記を見ながら、カロリー高めだなぁ…と思ってどうしよう買おうか買わまいかと悩んで、結局買って飲むなんてこともよくあります。

カロリー気にするような毎日は過ごしてないし、それを飲んだからといって太るということもないのに、一応気にしてみたりするんですね。

不思議なことです。

 

 

f:id:cocoron005:20190418085050j:image

 

これは、昨年の寒くなってきた頃。

スタバにもハロウィンの装いをした子がチラホラ。

ここは都会じゃないのに、何人かは居るんだねな感じです。

 

朝晩はジャンバーを着なきゃ寒くて仕方ないという時に、仕事が終わって息子と一緒に行ったスタバ。

 

立ち仕事な上に歩き回ったりする仕事なので、帰宅後はなぜか甘いものをよく食べてたこともあり、この日もやっぱり…で。

 

21歳で結婚して、翌年長男を産んで、次男三男と、子育て、元旦那さんと仕事をしながらパートに出て、生活の為、超節約できた私は、(とにかく自分のことよりも家族を優先してたので)スタバに行ったことがなく、メニューを知りませんでした。

お恥ずかしい(^^;;

なのに、どうしても「マンゴージュース」が飲みたくなり、その時に真っ先に目に飛び込んできた「マンゴーフラペチーノ」を注文。息子が選んでるのに、勝手に冷たいドリンクを勧めてしまい、ドリンクを受け取った時に初めて2人のドリンクが冷え冷えなのを知った私。

 

「あ、やっちゃったな〜…。」と思いました。

 

テーブルについて、「〇〇(息子)、ゴメンね。お母さんが悪かったわ〜」と言うと、「ホンマに、なんで冷たいの頼みよるんかな〜と思いよったし。でも、知って頼みよるんかなとおもっとった。」…と。

こんな変なことを意図なくやってしまうことがある母をよく分かってる息子です。

そんな優しい彼は、私と一緒に笑いながら、そして、震えながら飲んでスタバを後にしたのでした。