狐の足あとへ

体調不良がまだ思わしくないので、少し前に行ってきたところのお話をアップしますね。


山口県山口市の「狐の足あと」に行きました。

 

 

ここは、湯田温泉の名物の足湯が楽しめるところ。

 

 

湯田温泉には、足湯が楽しめるところが、いたるところにありますが、こちらは、屋根付きなので雨天でも大丈夫。

 

あと、カフェで注文したものでも、足湯につかりながら楽しめます。

 

f:id:cocoron005:20190427141547j:image

 

駐車場は、少し離れた所に無料で止められるところがあります。

 

早速、中に入り足湯につかりたい。

 

あ、外観撮るの忘れました^^;

 

f:id:cocoron005:20190427142028j:image

 

200円払うと、3カ所の足湯が自由に楽しめます。

 

f:id:cocoron005:20190427142116j:image

 

その時にもらう鍵と、濡れた足を拭くためのおしぼりが渡されます。

 

その鍵は、下駄箱用の鍵で、そこに自分の靴を入れて、奥にある下駄に履き替えて中に入ります。

 

f:id:cocoron005:20190427142337j:image

 

四季の湯

 

ここは、露天風呂っぽい感じの足湯です。

 

 

f:id:cocoron005:20190427142519j:image

 

ここからお湯が出てるらしく、はじめ、この近くに座ってたのですが、足が超熱くなったので、場所移動。

 

f:id:cocoron005:20190427142653j:image

 

真ん中ら辺に移動しました。

 

移動する時、横着をして(足を拭いて上がって、また、お湯に入るのが面倒だったので、そのまま荷物と下駄を手に持って移動)お湯の中を歩いたら、捲っていたズボン(ワイドパンツだったので)がずれて、ズボンの裾が少し濡れてしまいました〜。

 

気をつけましょう(特に自分に)。

 

ここには、わざわざ着て来た服での入浴(足湯ですが)でなくても大丈夫なように、ここで着替えられるキュロット型の和風の足湯衣装が無料でレンタル出来るのです。

脱衣所も簡易な感じですが、あります。

 

今度は、ちゃんと、先ほど頂いたおしぼりで足を拭いて、場所移動です。

 

f:id:cocoron005:20190427143100j:image

 

言音の湯

 

f:id:cocoron005:20190427143132j:image

 

こちらの足湯には、とても賑やかなお客さん達が、いろんなポーズをとりながら楽しまれていました。(スマホ活用バッチリです。若い子が集まると、それだけで楽しいんだな。私にも、そんな時がありました。)

 

f:id:cocoron005:20190427143146j:image

 

で、こっち側が空席だったのでこちらに座ることにしました。

 

f:id:cocoron005:20190427143509j:image

 

そこからの眺めは、こんな感じ。

天井にスピーカーが設置されており、そこからBGMが流れてました。

とても、まったり出来ます。

とはいえ、ちょっと、私の存在が邪魔してるかな…。

今度は、何か食べながら足湯に浸かろうと、また、場所移動です。

 

f:id:cocoron005:20190427144425j:image

 

カフェの中にある足湯。

 

ここで、本でも読みながらまったりと出来ます。

因みに、私は、太宰治の斜陽を読みました。

3箇所目の足湯に使っていると、さすがにメチャメチャ身体が温かくなってくるので、全部は読めてませんでした。

 

 

Give up!!

 

 

(名家の残された家族が叔父の計らいで見つけてもらった田舎へ東京から引っ越す。お母さまが病気で倒れるが、名医によって危機を乗り切るって感じのところまでしか読めてなかったです。合ってるかな?)

 

f:id:cocoron005:20190427144501j:image

 

中也のパンナコッタラズベリー

 

f:id:cocoron005:20190427144535j:image

 

と~っても美味しかったですよ♪

 

f:id:cocoron005:20190427144545j:image

 

こちらは、おまけで付いてくる「外郎」です。

普通の大きさの半分かな。

売ってある外郎は、もう少し大きいです。

これも、モチモチで美味しい。

私が食べたのは、たぶん、こしあん(白)です。

 

 

f:id:cocoron005:20190427144553j:image

 

 ミントが入ってても大丈夫派な私は、ミントも一緒に食べました。

 

湯田温泉観光回遊拠点施設[狐の足あと]

 http://www.yuda-onsen.jp/

   ↑

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

www.cocoronlife.com

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村