また、風邪をひいてしまった~元旦那さんの驚くべき空想の世界

先週からまた再発?したのか。。。

 

ゴールデンウィークに引いた風邪が治った・・・と思っていたのですが、完治はしてなかったようで、同じような症状の風邪をぶり返してます。

 

昨年まで、10年以上こんなに風邪を引くことはなかっただけに、自分に対して驚きしかありません。

 

一体どうしたというのでしょうか?ホントに・・・と。

 

子供達もびっくりしてるし、お薬手帳もずっと風邪薬を処方されてるシールが貼られてないので、処方箋を持って行った先の薬局でも今年初め頃驚かれ

「あれ?お薬手帳、一時出されなかったですか?」と聞かれたので

「いや、ずっと風邪を引いてなかったんです。」と答えると

「なら、久しぶりに風邪を引かれたんですね。」でした。

 

そのまんまの回答ですが、そんなものですもんね。

 

今年初め頃から4回目。

冬でもないのに風邪を引くのは、けっこう辛いもんですね。

 

早く治したいものです。

  

 

 とんだ勘違い

 

私の元旦那さんは、その時、私がたくさん稼いでいると思ったらしく

「○○ちゃん(私です。)、30万くらいもらいよるんやろ。」

というのです。

実際は、残業を入れてもそこまではいきません。

残業したくないけど、しなければそれよりも下なので、生活するために残業が仕方がない。

ここら辺は、賃金の単価が結構低いのです。

あまり、よそで働いたことがない上に、あまり苦労をしていない元旦那さんは、言ってみれば世間知らずなのです。

私なら、いくらでも稼げると思っているのです。

 

 

それだけなら、まだいいとして、私が離婚して家を出るときに、たくさんのお金を持ち出した・・・というのです。

お金があれば、もう少し頑張ったかもしれないかな。

いや、そういう問題ではなかったと思います。

お金が底をつきそうで、子供達に何もしてあげられないのと生活が困ると思って自営の仕事をしながらよそに働きに行ってたのは私なのです。

彼は、仕事が一つもない時は仕事場の片づけ。

(しかも、ぜんぜん片付いてないのです。)

「今年は働きに行く。」と毎年いうのですが、結局一度も行きませんでした。

私が、お金のことは何とかすると思っているので仕方ありません。

春に税金や決算書類関係の支払いで税理士事務所に支払うお金などなど、一気に来る支払いをしなきゃいけないと、毎年頭を悩ますのは私なのです。

 

 養育費を払わないのは当たり前の考えなのに(払えないんですが)、私を勝手な空想で妬むのはやめて欲しいなぁと思いました。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村