ピンチをチャンスだと捉える

2学期に入り、学級委員長を決めることになりました。

 

投票です。

 

あの、黒板に正の字を書いていくやつです。

 

もしかして…、と思った通り不安は的中しました。

 

私がダントツで1番の学級委員長に決定です。

 

なりたいと思ってた人は、超残念無念に終わったでしょうが、嫌々なった私は、こっちの方が残念じゃ!と思っていました。

 

 

 

しかし、すぐ、気持ちを切り替えて、「内申が良くなってラッキー。みんな、ありがとう。」と思うことにしました。

 

中学2年生の時、全然勉強してなかった私は「いじめ」のおかげで勉強やったろやないかい!!なモードに入れて、受験生としてはメリットもあり、嫌々ながらでも学級委員長にもなり、そういう意味ではいいこともあったのです。

 

 

中2の勉強を疎かにしてたのは、ものすごく大変だったのですが、この状況が理解してないところを克服するいいチャンスにもなり助かりました。

 

あのまま、能天気に過ごしてたら後で後悔してたと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村