最後まで普通に話もしなかったこと

彼がスポーツクラブを卒業してしまうなんて考えもしてなかった呑気な私です。

進学校だったので、当たり前と言えば当たり前。

スポーツクラブの卒業を少し前に控えてたある日、私は、いつものように自転車で帰宅していました。

前方に彼が見えたので、ちょっと近くまで自転車を…と思い、少しスピードを上げて近づきました。

すると、彼はスピードをゆるめて私の隣に来たのです。

そのまま、普通に話をすればいいものなのに、何を考えたか私はスピードを上げて、結構なスピードで走り去ってしまったのです。

走り去りながら「何やってるんだ?。これって、やばい…。」と思ったのですが、時すでに遅し。

言い訳なんて効かない状態になっているのは、流石の私にも理解できました。

近づいていったのに、近づかれたら逃げるなんて。

でも、急に「逃げないと!」と思ってしまったのだから仕方ありません。

やっちまったのであります。

初めて話をするはずだったのに…。

残念な私です。

後日、彼と一緒にいた男の子に、すごい目で睨みつけられてしまいました。

はあ〜、変な誤解をされちゃったな〜と思いましたが、後の祭り。

その後、最後に会った(2人きりで)のが1度。

会話はないけど、真隣で何か言いたそうな感じでこっちを見てたのです。

その時、私はバスタオルを頭から被ってて、何か気配を感じてバスタオルを外し、横を見ると、彼が立っていました。

慌てて「あ、あ、こんにちは!」と言うと

(私の中で最高に素敵だと思っているので、すごく、緊張してしまってるのです。)

相手も「こんにちは…」と。

そのあと、「んっ!…」と何か思ってるけど言わない感じであっちに歩いて行きました。

この間のことをすごく怒ってたのかな・・・と思いました。

言いたいことは何となくわかったけど、それが最後と知らなかった私は、ただ、会えて、挨拶も出来て嬉しい良かったな〜って感じでいたのです。

ホントに楽天家だな~と、今思うと自分でも笑っちゃいます。www

自転車で私の隣に来ようと思ったとき、彼は、先のことを何か言おうと思ってたと思うのに(たぶん・・・)、急に思考とは違う行動をとってしまうのだからどうしようもありません。

悪気は全然ないのですから。

そんなことをしてしまったのに、会えて挨拶も出来て嬉しいだなんて・・・ほんとに私は、呑気なものです。