作り置きでお昼ごはん

お休みなので、早速作り置きをしました。

 

 

f:id:cocoron005:20190825114813j:image

 

今日のお昼ごはんです。

 

f:id:cocoron005:20190825114833j:image

 

だいたい、1時間弱かかってしまいました。

 

f:id:cocoron005:20190825114949j:image

 

チャーハンは、ネギや卵を炒めたものをお釜の中に入れて味付けは味覇と醤油です。

 

適当ですが、これだけでも美味しいです。

 

 

f:id:cocoron005:20190825115258j:image

 

フルーツゼリーは、缶詰のフルーツを温めてゼラチンを混ぜて冷やします。

温めるのが嫌な人は、ゼラチンをふやかして作るといいです。

 

袋巾着の中は、鶏のつみれが値引きされていたので、水切りした豆腐と卵、マヨネーズ、片栗粉を混ぜたものです。

鍋などに使える鶏のつみれを購入してるので、具材自体にはほとんど味付けはしてません。

 

f:id:cocoron005:20190825115600j:image

 

白だしを入れたおつゆで煮ています。

 

f:id:cocoron005:20190825115638j:image

 

具が余ったので、ピーマンに乗せてトースターで焼きました。

何もつけなくても美味しかったです。

 

f:id:cocoron005:20190825115741j:image

 

茄子とピーマンの揚げ焼き浸しに厚揚げの煮物

ビニール袋に入っている胡瓜は味噌漬けにしてます。

明日には食べられるでしょう(o^^o)♪

 

 

 

f:id:cocoron005:20190825115930j:image

 

胡瓜と竹輪と玉ねぎのマヨネーズ和えは、胡麻も入れているので、とっても美味しいです。

私はこれが大好きで、私の中の「無限サラダ」です。

玉ねぎは、実家に頂いた時に全部切って冷凍していたものを適量そのまま入れて和えてます。

 

 

ゴーヤチャンプルーは、ゴーヤ嫌いだった子供たちも美味しいと言ってバクバクたべます。

 

 

小学生のとき学校の授業の一環で自分で栽培したゴーヤを学校で食べるといったものがあったそうです。

そのゴーヤを切ったものにマヨネーズを付けて食べた事がゴーヤ嫌いのトラウマとなり家で作っても初めは食べずに「苦いから食べない」と言っていたのです。

(どうして学校でトラウマになるような授業をしたのかと理解するのがとても難しいものです。)

久しぶりにこの夏、頂いたゴーヤで作ってみたものを子供たちに食べさせてみたところ、ゴーヤの美味しさを知り、子供たちが自立する前にコレを知ることが出来て良かったなぁと思っています。

f:id:cocoron005:20190825120307j:image

 

職場のお姉様に頂いた自家製のゴーヤです。

 

超可愛らしい♪° ✧ (*´ `*) ✧ °

 

 

流石に、これだけでは少ないので(めっちゃ可愛いですけどね)スーパーで99円だったゴーヤと一緒に調理しました。

 

味付けは、味噌、砂糖、麺つゆ、胡麻です。

最後に卵でとじます。

 

 

f:id:cocoron005:20190825121322j:image

 

これだけ、おかずがあれば、味のついたご飯でなくても充分なのですが、子供たちの好きなものを作っていくと、こうなってしまいます(^_^;)

 

ちなみに、白い梟は三男が修学旅行のお土産で次男に買ってきたものだそうですが、次男が「要らん」と言って(意地悪ではないのですが)三男に投げるというので(部屋の片付けの邪魔になったのかな?)、私が貰うことになりました。

オルゴール付きで、ジブリの音楽が流れます。

ぬいぐるみ系は好きではない私ですが、仕方ありません(o^^o)♪

置物やオルゴールなどが好きな私の母にあげるかもしれません。